次代へつなげる運動へ(6月21日)

 現在、各級大会議案の説明のため、職場ミーティングを開催している。私たちを取り巻く事業環境は、グローバル事業会社の再編や不動産ビジネス等の情報通信分野外での新規ビジネスへの対応等、大きな変革期にある。
組合組織においては、組織人員の減少や雇用形態の多様化等、NTT労組自体も大きな変革にある。このような状況下において、組合役員はこれまで以上に、組合員に対して取り組みの意義や課題等をしっかりと伝えることが重要である。また、対話会を通じ意見を集約し、方針を決め実行することで「職場を原点」とした活動を展開していかなければならない。
全国大会議案のスローガン(案)には、「次代へつなげる運動にチャレンジしよう!」とある。明るい未来を見据え、私たち役員がていねいな活動を実践し、すべての組合員の参加・参画をめざす決意であり、それらを通じ、次代を担う人財育成を進める必要がある。

NTT労働組合東海総支部
事務局長  小林 鉄也