政治の重要性をいま一度(8月2日)

この2年間、組織の最優先かつ最重要課題と位置づけ、組織内候補『吉川さおり』の参戦に向け取り組んできた「第25回参議院議員選挙」が、先月21日に投開票を迎え終了した。
結果は、すでにご承知のとおり、組織内候補『吉川さおり』は、14万3472票を獲得し三選を勝ち取った。組織の総力をあげ取り組んでいただいた組合員とそのご家族に感謝申し上げる。
選挙総括については、各級大会でするとともに、投票動向調査などをふまえて行なわれることとなる。各分会・職場においても、取り組みの振り返りをお願いしたい。
今選挙の投票率は、全国で48.80%と24年ぶりに50%を割り、過去2番目となる低さとなった。
4月の統一自治体選と同様に、有権者の政治不信や無関心の表れとみられる。
しかし、年金・医療をはじめ私たちの生活は政治とは無関係ではいられない。今一度、組織として組合員の皆さんと政治活動の重要性について認識合わせに努めたい。

NTT労働組合東海総支部
副執行委員長 増田 泰孝