厳しい戦い勝ち抜くために(7月5日)

第25回参議院議員選挙が公示され、17日間の選挙戦がはじまった。モリカケ疑惑にはじまり、厚生労働省統計のなどの改ざん・隠ぺい、さらには老後に2千万必要とする報告書の受け取り拒否など、民主主義や国民の暮らしを軽視した安倍政権の数の力による横暴・暴挙に終止符を打つため、また、組合員と家族が安心して暮らせる社会の実現に向けた重要な選挙となる。
東海総支部は、各分会と連携しながら、この2年間のすべての活動を組織内候補「吉川さおり」の再選につなげる取り組みを行なってきた。私たちの働き方・雇用に直結する情報通信政策にNTT労組の意見を反映させるためにも、何としても「吉川さおり」の当選を勝ち取らなければならない。
組織内候補「吉川さおり」は全国比例での立候補であり、厳しい戦いを勝ち抜くためには個人名で投票をしていただくことが必須となる。家族や親戚・知人への周知・支援をお願いするとともに、期日前投票の活用をぜひともお願いする。

NTT労働組合東海総支部
執行委員長 豊田 弘