勝利を勝ち取るための戦い(2022.02.14)

氷雪のスポーツの祭典、冬季オリンピック北京大会が開幕。連日アスリート達の熱い戦いが続いている。20日の閉幕まで日本選手のメダルラッシュを期待したい。

連合は、2月3日「春闘開始宣言・中央総決起集会」を開催した。原油の需給調整や原材料価格の高騰により食料品をはじめ値上がりが目立ち、さらに、コロナ感染拡大による経済活動への影響も加わり、一層消費を冷え込ませ、景気の悪化が懸念される中、働く者の戦い「春闘」も開幕。賃上げによって家計所得を向上させ、消費拡大、経済成長につなげ経済の好循環に向けた賃金改善が重要だ。

NTT労組も14日の中央委員会で方針を決定後、要求書を提出し春闘交渉をスタートさせる。要求実現に向けて「ストライキ批准一票投票」が16日~3月2日の間で行なわれることとなる。リモートワークなどで難しい環境下での取り組みとなるが、全組合員の投票に拘り、高率批准をめざしたい。組合員一人ひとりの意思表示をお願いする。

 

NTT労働組合東海総支部

 副執行委員長 増田 泰孝