みんなで決めて、みんなで行動(8月3日)

全国大会・西本部大会も終わり、8月4日に総支部大会を迎える。今年は、全電通からNTT労組に運動を引継ぎ20年、東海総支部の再編から10年の節目の年である。
総支部は、2018年度活動方針のスローガンを“「みんなで決めて、みんなで行動する」活動の実践と、組織内『吉川さおり』の再選に向け組合員の力を結集しよう!”として、取り巻く環境が大きく変化する中、5つの「活動の重点」を中心に組織の総力を挙げ、各種課題・取り組みに分会・職場と連携し挑戦していく。
東海総支部に結集する組合員の皆さん一人ひとりの活動への参加・参画をお願いしたい。
NTT労組の規約には、組合員の権利として「代議員・委員および役員等を批判すること」と記している。組合活動の原点は職場である。総支部として対話を重視した活動を推進する中で、組合員の皆さんから、おおいに建設的な批判をいただきたい。そして、みんなで決めたことは、みんなで行動していきたい。

NTT労働組合東海総支部
副執行委員長 増田 泰孝