『平和はあたりまえじゃない』(2022.03.25)

平和な国ランキング(IEP発表)では、アイスランド1位、日本12位(アジア2位)とあり、16位までが平和度最高レベルとされている。

平和である日本があたりまえといつしか思っていませんか。今の日本の平和は、人類史上初世界で唯一核兵器が実戦使用された広島・長崎への原子力爆弾投下や、沖縄の住民を巻き込んだ地上戦--等、日本各地で街が壊滅され、多くの人が亡くなった深い悲しみの上に築かれていることを忘れてはいけない。

北京で平和の祭典とされるオリンピックが閉会後、ロシアの軍事侵攻により、ウクライナの街が連日破壊され、子供や家族を亡くした場面に胸が締め付けられた。
NTT労組は、「戦争の愚かさ」「命の尊さ」「創り・育てる平和」を学ぶ情報労連の平和四行動に参加・参画している。

皆さんも機会があればぜひ参加して、戦争の悲惨さや平和の大切さを次代に語り継いでほしい。

NTT労働組合 東海総支部

副執行委員長 北村 公男